Psホワイトクリーム 美白オールインワンジェル

Psホワイトクリームの有効成分@グリチルリチン酸ジカリウム

医薬部外品のPsホワイトクリームの有効成分として、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

Psホワイトクリームの成分

グリチルリチン酸は、甘草(かんぞう)の根に含まれている成分で、漢方の原料として有名です。グリチルリチン酸は水に溶けにくい性質なので、水に溶けやすいようにカリウムと化合させてできたのが、グリチルリチン酸ジカリウムです。グリチルリチン酸2kともいわれます。
ネーミングが化学的のようなイメージを抱きますが、実は天然成分なのです。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、抗炎症作用、抗アレルギー作用があり、風邪薬などの医薬品や化粧品で多く使用されています。
また、ニキビ治療など、皮膚科でも用いられている成分です。
美白ケアや、ニキビケアの化粧品で見かけることが多くあります。

グリチルリチン酸ジカリウムの肌効果

肌荒れの改善

高い抗炎症効果により、荒れがちなお肌の炎症を抑える働きがあります。
肌荒れを防ぎ、肌のターンオーバーを正常にして、健康なお肌に導きます。

美白効果

グリチルリチン酸ジカリウムには、メラミンの生成を抑えるなどの直接的な美白効果はありません。
しかし、グリチルリチン酸ジカリウムは、美白を促すために欠かせない作用があります。
お肌が炎症を起こしているままの状態では、黒ずみを改善ことができず、悪化させてしまうこともあります。
美白成分をお肌にしっかりと浸透させ、黒ずみやくすみ対策に大切なターンオーバーを正常なものへと回復するために、まずお肌の状態を正常に戻してあげることが大切です。
この役割を担ってくれるのが、グリチルリチン酸2Kの抗炎症効果、抗アレルギー作用です。
つまり、グリチルリチン酸ジカリウム自体には、肌を白くさせる効果はありませんが、黒ずみやシミの改善をサポートしてくれる成分です。

ビタミンC誘導体と一緒に使うことで相乗効果

Psホワイトクリームには、もう一つビタミンC誘導体が有効成分として配合されています。
グリチルリチン酸ジカリウムとビタミンC誘導体は、とても相性が良く、一緒に使う相乗効果で美白効果を引き出してくれます。

 

Psホワイトクリームの成分